髪の付け方と注意点

By | 2017年1月25日

ヘアケアというのは、毎日の生活の中でなんとなくやっているという人が多いです。シャンプーも大切なケアですが、清潔のために洗っていると考えている場合がほとんどです。

シャンプーは、よく汚れが落ちるように、力を入れてゴシゴシ洗っていることが多いですが、これは間違いです。爪は立てないで、指の腹で頭皮をやさしくマッサージするつもりで行うといいでしょう。洗い終ったら、きちんとすすいで、洗い残しがないようにします。コンディショナーやトリートメントといったヘアケアの付け方は、毛先を中心に行います。間違った付け方で、頭皮に直接付けてしまうことがありますが、これでは毛穴をふさいでしまう原因になるので絶対に行わないようにしましょう。

ヘアケアにはたくさんの商品がありますが、トリートメントの中には洗い流すものと、洗い流さないものがあるので気を付けましょう。髪の毛の質によって、しっとりとした仕上がりやつややかな仕上がりになるものも選べるので、自分に合った商品を探すといいでしょう。オイルタイプやミルクタイプなど、形状によっても仕上がりが変わってきます。注意すべき点をおさえることで、無駄な買い物をせずに自分に合ったものにたどり着きます。